宅地建物取引業法(宅建業法)の解説




第一章 総則(第一条・第二条)

第1条(目的)

第2条(用語の定義)

第二章 免許(第三条―第十四条)

第三章 宅地建物取引士(第十五条―第二十四条)

第四章 営業保証金(第二十五条―第三十条)

第五章 業務

第一節 通則(第三十一条―第五十条の二の四)

第二節 指定流通機構(第五十条の二の五―第五十条の十五)

第三節 指定保証機関(第五十一条―第六十三条の二)

第四節 指定保管機関(第六十三条の三―第六十四条)

第五章の二 宅地建物取引業保証協会(第六十四条の二―第六十四条の二十五)

第六章 監督(第六十五条―第七十二条)

第七章 雑則(第七十三条―第七十八条の四)

第八章 罰則(第七十九条―第八十六条)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする